So-net無料ブログ作成
検索選択

まれの主題歌『希空』意味は?作詞は土屋太鳳さん♪歌っているのは? [テレビ]


『まれ』オープニングの主題歌。『希空~まれぞら~』
能登の青い空と青い海
のどかなすがすがしい映像と共に流れる曲。
さわやかですね。歌の歌詞もさわやか。

もっと聴いていたい!!歌詞も知りたい♪
朝の主題歌は短いですよね~~。
二番はあるのでしょうか。あればドラマの後半で変わりますよね!
早くまるまる全部ゆっくり聴きたいな。


最近は有名な歌手の方々が多かったですよね

だんだん    竹内まりや
ウェルかめ   aiko
ゲゲゲの女房  いきものがかり
カーネーション 椎名林檎さん
梅ちゃん先生  スマップ
純と愛     HY
ごちそうさん  ゆず
花子とアン   綾香さん
麦の唄     中島美幸さん



こちら以外に異例だったのが『あまちゃん
ドラマの中でたくさんの歌が使用されていることから
歌詞のないオープニング曲になりました

今回の能登とはまた違った空と海の風景。
歌詞がないからこそ伝わるものがあったように思います。

ドラマで使用された歌はどれも口ずさんでしまう楽しい曲ばかりでしたね。


特に『潮騒のメモリー
ストーリの中で一番多く使用されたのではないでしょうか?

だからか歌を聴いただけで今でも
ストーリーが思い出され涙がこぼれてきます

昨年の紅白歌合戦は本当に感動的でした。
歌や曲って大事ですね。

記憶がすごく残る。
その時の感情までも入り込む。


そして今回はまた異例!!

だれもに口ずさんでもらいたい。ということから合唱曲になっています。
今までにないめずらしいかたち。


のどかな能登の雰囲気にぴったりですね。
作風にあわせた曲にするって大切ですね。

しかも、もっと異例なのが、
主役のまれちゃんこと土屋太鳳さんが作詞されました。

本当に多彩でびっくりさせられちゃいます!!
121511.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2142651080289353101/21...
日本舞踊だけでなくクラシックバレエ、ヒップホップダンス、
乗馬スキー、バスケ、陸上などが得意ということで運動神経抜群

三味線、篠笛、小太鼓、ピアノなど音楽関係の感もいい!!


感受性豊かですね。
全てが今の女優さんのお仕事にもいかされているのではないでしょうか♪
そんな彼女だからこそオーディションで勝ち残ったのでしょうね。





まれの主題歌の歌詞はもちろんのこと
題名を決めたのも、土屋太鳳さん。



題名は『希空~まれぞら~』
込めた想い、意味合いが二種類あります。

①もちろん主人公の『』と能登の空の美しさから『』を組み合わせたこと


②民俗学的な概念『まれびと

まれびとは外の世界からやってくる客人異人を神と考えおもてなす
外まれびとは界からの風を運び入れ人々を祝福する


といった感じで四文字にも、
太鳳さんが感じた想いがめいっぱい込められています。

また、能登の空がわすれられないくらい美しい

その空は広い世界中の空の一部だということ
広い世界の空に繋がっていること
うれしく思った気持ちが歌詞に込められています。

夢と希望を持ち広い世界に旅立とうとしているようにも感じます。
まさに希空!!

素敵な未来と計り知れない可能性が待っているんじゃないかと希望が湧いてきます。

曲にのっているまれの優雅なダンスから
能登の風を感じ能登と一体化しているような
能登を愛している雰囲気が伝わりました。

素敵ですね。

そんな太鳳さんの書いた歌詞を
歌っているのはいったいだれなのでしょうか。

聴いた感じ、映像を見た感じわかりませんでした。
気になりますよね!!



主題歌の映像でうつっているのは150人以上の能登の住民の方。
太鳳さんと一緒に撮影したようです。

まるでその人たちが歌っているように感じますよね。


なんと、歌手でもなく子供から大人まで15人くらいの一般の方なのです。

合唱曲ってだけでもしたしみがもてますが
さらになじみ深い雰囲気になっていますね


早く歌詞を覚えて一緒に歌いたいと思います。


主題歌を聴いただけで
この能登に引っ越してきたことも、
『まれ』が夢が嫌いな女の子から
夢をもって突き進める女の子になる大きなきっかけになったのでしょうね

これからのストーリー展開も楽しみです。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。