So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症2015年時期は?昨年の2倍!花粉症でない人も対策が必要!! [健康]



今年も花粉症の季節がやってきましたね。
みなさん症状がでてきているのではないでしょうか。


今年はなんと昨年の2倍の花粉の量
なぜ花粉はふえるのでしょうか

それは昨年の夏の気候に理由があります!!!

今年の夏は例年より暑い気候でしたね。
そう、スギ花粉の花芽は夏に作られます。
その夏が暑いと雄花の芽が多くつきたくさんの
花粉が舞います

さらに、早春があたたかくなるといっせいに飛び出します

風も吹くと近くにスギの木がないから大丈夫
なんて言ってられません

私は春のあたたかい風が大好きなので
外にお散歩も大好きです。
外にお出かけの際は要注意してください

花粉症が年々増えていると同時に
スギ花粉、スギの木が増えているのです。


スギの木が増えている理由があります!!なぜ?
実はスギの木はほとんど伐採されなくなったのです。

花粉症の人にしてみたらすべて伐採して欲しいもの。
しかし木を伐採するのって大変なことですよね。


①人権費がかかる
②時間がかかる
③スギの木の需要がない
④スギの代わりになる成長の早い木がない

そんな理由から伐採が出来ず
すくすくと育った大きな大人になった木
たくさんの花粉をたくわえるわけです。


花粉症にかかっていない方
ひとごとに思ってらっしゃるかもしれませんが
そんな方、要注意です!!



そこで知らない方にも花粉症とは!?


突然かかるとか
よく、コップの水にも例えられますよね。

実は、花粉が入るたびに抗体が出来る
その抗体がある一定量に達する
アレルギー反応として症状があらわれる

個人差があるそうですが
ならない方もいらっしゃるようです。
それは花粉が入ってきても抗体が出来ない人

なかなか珍しいかもしれないですね。
自分の身体の中でどのようになっているかもわかりません。

ですので花粉症にかかりたくない方は対策をしましょう

特に気をつける日は雨の日の後
雨で落ちた花粉が、次の日に乾燥して舞い上がります

さらに晴れの日風の強い日要注意です
極力外出はさけましょう

といっても外出しないなんて出来ない日がほとんどですよね。
花粉対策をこころがけましょう。


原因の花粉、身体の中に入れないこと
花粉と接触しないこと

①マスクをする
②めがねをかける
帽子スカーフを着用する
④ウールのコートは花粉が付きやすいのでさける
⑤家の中に花粉を入れないこと
 家に入る前にはらう

みなさん花粉症の方だけががする対策ではありません

さらに、花粉症の方も花粉症ではない方も
手洗い、うがい、洗顔をして花粉を洗い流しましょう
寝る前にお風呂に入って洗い流すことも重要です。

次は花粉症の方の対策方法です

後半へ続く↓↓








花粉症が酷い方は薬が一番!!
薬の飲むタイミングは』!!

抗アレルギー薬』には
抗体として認識させない働きがあります


花粉が飛び始める直前
症状が出る前がタイミングです。



ちなみに、東京のスギ花粉ピークは
3月上旬中旬です。



そして、花粉症の方の
もっとも辛い時間帯が
ということで
モーニングアタック』と呼ばれています。

鼻の症状くしゃみなどの症状が通常より辛い

それには、理由があります

まず夜の睡眠、リラックスタイムである副交感神経から
起床して行動し始める交感神経に切りかわる
そんな時に夜吸い込んだ花粉や部屋にある花粉が
舞い上がることで起こります



ここで、対策方法を紹介します。

加湿器をたく
 湿度が高くして花粉を床に落とし舞わないようにする
②寝る直前にお風呂に入る
 なるべく多くの花粉を落とす
③マスクをして寝る
④部屋の拭き掃除をする
寝具をこまめに洗濯する


などで少しは改善されるかもしれません。


一度花粉症にかかってしますと
なかなかなおりませんよね。

花粉症じゃない方も対策をしてかからないように気をつけましょう
特に今年は花粉が多いので要注意です。


対策をして楽しい春を過ごしましょう♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。